事業内容の紹介
住民の皆さんが主体となり、いろいろな事業に参加してもらいながら福祉のまちづくりを進めています。
  • 要援護者見守りネットワーク事業
  • 福祉協力員の育成
  • 地域福祉講座の開催
 
高齢者が生き生きと生活できるよう様々な事業を行い、高齢者の自立や社会参加を支援しています。
  • ミニデイサービス事業
  • 男性の料理教室への支援
  • 福祉バス運行事業
  • 老人クラブの育成と支援
障がいを持った方たちが暮らしやすい町になるよう、障がい者を中心とした活動を住民の皆さんに知ってもらい協力を得ながら支援を進めています。
  • 地域自立支援協議会への参加
  • 身体障害者福祉協会への支援
  • 手話奉仕員派遣事業の受付
 
子どもを育てやすい地域づくりを支援します。
  • 子育て支援センターとの連携
  • 子ども見守り隊への支援
 
ひとり親家庭の抱えている問題を明らかにし解決していけるよう、自立や社会参加を支援しています。
  • 母子寡婦福祉会への援助
大刀洗町のボランティア活動がより広がって充実するよう、ボランティアセンターが中心となってさまざまな活動を支援しています。
次の世代を担う子ども達に「福祉の心」についてふれる機会を広げ、将来の福祉活動への自主的・主体的参画を促すための事業を行っています。
  • 小、中学校の福祉教育への協力と支援
  • 町内保育園の福祉推進事業への援助
同じ状況におかれた当事者同士の交流や情報交換の場をつくりお互いを理解することから抱えている問題の解決や環境づくりへの支援を行っています。
  • とまり木の会(家族介護者の会)への支援
  • 語ろう会(障がい者当事者及び家族の会)への支援
  • 障がい児・者親の会『ぽけっと』への支援
  • 精神障がい者家族の会への支援
  • 子と親*花花の会への支援
住民のかかえる生活問題の解決の窓口として相談活動を行っています。
  • 心配ごと相談
  • 無料弁護士相談
住民のみなさんに福祉の情報や社会福祉協議会の事業についてお知らせし、福祉への関心と参加意識を高めてもらうため広報紙を発行したりホームページを公開したりしています。
  • 社協だよりの発行
  • ちょぼらの発行
  • ホームページの公開
 
認知症高齢者・知的障がい者・精神障がい者などへの福祉サービス利用の取組と利用手続き及び代行、生活支援員の派遣を行っています。
低所得世帯や高齢者・障がい者世帯などに対し、生活の安定を目的に生活資金を貸し付ける制度です。この制度は県社協が運営し、市町村社協が窓口となって運営されています。
  • 障がい児・者への支援(ホームヘルプ・移動支援)
  • 生活管理指導員派遣事業
  • 福祉有償運送事業
  • 一般相談支援事業
  • 特定相談支援事業
  • 障害児相談支援事業
保育園での生活を通し、園児の健全な体づくり、集団生活におけるルールの理解を深め、小学校就学前の基本的な人格の形成を図っています。
生後3カ月から小学校3年生までの病気の回復期にある児童を一時的に預かることにより、安心して子育てできる環境を整えます。

障がいのある方やそのご家族からの相談に応じ、必要な情報提供や各種機関の紹介、障がい福祉サービス利用のための支援等を総合的に行います。相談には、社会福祉士や精神保健福祉士などの資格を持った相談支援専門員が対応します。

 

詳しくはこちら→

  • 大堰保育園
  • 本郷保育園
  • 病後児保育
  • ぬくもり
  • ボランティアセンター
  • 講座・イベント
  • 社協だより
  • ちょぼら
  • 採用情報
  • 地域福祉計画・地域福祉活動計画
  • 福祉サービス
  • 共同募金
  • 苦情解決
  • 各種申請書
  • 関連リンク
  • facebook