食育について

給食

0~2歳児 完全給食 月齢に応じた給食を提供しています。

3~5歳児 副食給食 主食をご持参いただきます。

 食物アレルギーのあるお子様は、ご相談ください。

 毎月、献立表、給食だよりを発行しています。

 国産の食材を中心に提供し、食事の安全に務めています。

 1年を通じ行事食を提供し、季節を大切にしています。

給食

鬼おにぎり
(節分の行事食)

給食

菜園活動

給食
双葉

食育について ~2020~

節分行事食/2021.2.2

 今年の節分は、124年ぶりに2月2日でした。

 園でも豆まきをして、給食では行事食として節分の特別メニューを提供しました。

 もも・いちご・ゆり・ふじ・うめ・さくら組の子どもたちは、お家から持参したご飯をラップでおにぎりにしてもらい、髪の毛に見立てたマカロニと、とんがりコーンの角をつけてもらいました。

 顔はケチャップで子どもたちが好きにかけるようにしました。

 みんな楽しそうに思い思いの鬼おにぎりを作りました。

 食べることで、何の鬼を退治したかな?


0.1.2歳給食

鬼だー!

全集中!

個性がキラリ☆

おはしの練習/2021.1.28~

 「たんぽぽ・ひまわり組」の子どもたちとおはしの練習をしました。

 まずは、練習用のおはしとイラストを使い、どうやって持つのかを確認します。



 持ち方が分かったら、次はおはしを上手に持つために必要な「鉛筆にぎり」を覚えながら手の準備運動をします。

 鉛筆を親指・人差し指・中指の三本で支え、紙に濃い線が書けるように何度も練習する子どもたち。

 紙いっぱいに沢山の線が書けました。




 次は、実際にはしを使ってみます。

 まずは、1本を「鉛筆持ち」で持ち、上下に動かす練習をしてみます。

 次に下側のおはしを差し込みます。

「下のはしは動かさないで持つ。」ということを伝えながら上のおはしを動かし、スポンジを挟む練習をします。

スポンジには人参のイラストがついていて、「上手に持てるようになったら、動物さんにご飯をあげるよ。」と言うと頑張って練習しました。


 お待ちかねの動物さんが登場です。

おはしでスポンジを上手にはさみ、うさぎさんのお口に「あーん。」と言いながら食べさせてあげる子どもたち。

 みんな、あきらめずに最後までおはしの練習を頑張りました。

 


七草の日/2021.1.7

 1月7日は七草の日です。

 園では七草を汁に入れた七草汁を提供しました。

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」の七草を知ってもらおうと、実物を用意して各クラスを回りました。

 はじめは「草やーん。」と言っていた子どもたちですが、「七草って知ってるー?」と聞くと、お店で見たという子や、朝食べたという子もいました。

 七草の由来や効能について話し、「お腹や体が元気になるよ。」と教えると興味深そうに七草を眺め、自分の汁に入っている七草を一所懸命に探していました。

道端に生えているものもあるので、お散歩をされる時には探してみて下さいね。



スナップえんどうの種まき/2020.11.12

 たんぽぽ・ひまわり組さんはラディッシュの種をまきました。

興味津々に土を触ってみる子どもたち。ふかふかの土が気持ちよかったのか、ずっと触っている子もいました。

絵を見せながら「今日はラディッシュという野菜の種をまくよ。」と教えるとラディッシュを知らなかったのか、ぽかーんとしている子、「かぶ!」や「大根!」と答えてくれる子など様々でした。

ラディッシュの小さい種を配ると、上手に種まきしてくれました。

そっと土をかぶせて、最後に「大きくなってね!」とみんなでかわいく応援していました。

これからは水やりも頑張ります。


ラディッシュの種まき/2020.11.13

 ゆり・ふじ組さんが、園庭の畑にスナップえんどうの種まきをしました。


石橋先生に「何の種でしょう?」と聞かれて、豆やそらまめと答えている子どもたち。

「正解はスナップえんどうです!」と伝えると知っている子もいましたが、どんな豆かを知らない子がほとんどでした。

石橋先生が「春になると、人差し指くらいの大きさのさやごと食べられる豆ができるよ。」と教えてくれました。

1人1粒ずつ「おおきくなーれ!おおきくなーれ!」と言いながらまいてくれました。

順調に育つと春ごろには収穫できるようになると思います。

収穫できる日が待ち遠しいですね。




スナップえんどうの種

ここに植えるよ

おおきくなーれ

お当番さん頑張ります!

そらまめの種まき/2020.11.11

 もも・いちご組さんにそらまめの種まきをしてもらいました。

おはぐろと言われる黒い線を下にして、種が土から少し見えるようにうえていきます。

そっと土を寄せて、できあがり!


 子どもたちは「そらまめの種は、大きいねー。」とびっくりしていました。

大きなそらまめが収穫できるように水やりをしっかり頑張ってもらいます。

この穴に植えるよ

おしりが見えるように植えるよ~

そっと土のお布団をかぶせてあげます

水やりを頑張るぞー

小松菜の種まき/2020.11.10

 うめ・さくら組さんが園庭の畑に小松菜の種まきをしました。

小松菜の小さい種に、子どもたちもびっくり!

「ちいさーい!」「どうやってまくと~?」とあちこちから声が聞こえていました。

慎重に包みから種を取り出し、すじまきに挑戦です。

 親指と人差し指でつまんで一粒ずつまいている子、豪快にバラバラっとまく子など様々でしたが、上手にたねまきができたようです。

そっと土をかぶせて水やりをしました。

芽が出るまでは水分が大切なので、毎日の水やりを頑張ってもらいます。

芋掘り/2020.10.27

 園の畑に植えていたさつま芋が大きくなったので、たんぽぽ・ひまわり組の子どもたちに芋ほり体験をしてもらいました。

「うんとこしょ~どっこいしょ。」と芋ほりの歌を歌いながら上手にお芋を収穫してくれました。

収穫したお芋でおいしいおやつを食べたいな~とリクエストをいただいたので、お芋を使ったおやつを考えています。


2020.10.30《 ハロウィン 》

 今日は少し早めのハロウィン給食!

お昼の給食はかぼちゃフライ、おやつにはパンプキンケーキとかぼちゃづくしでした。

パンプキンケーキには、先日たんぽぽ・ひまわり組さんが収穫してくれたお芋が入っています。

「どこに入っているか、見つかるかなー?」と聞くと、一生懸命探して「あったー!」と教えてくれました。