ミニデイサービス
ミニデイサービス(通称:ミニデイ)とは?
「気軽に」「楽しく」参加できる交流の場

高齢者やボランティアが公民館や校区センターなどの身近な場所に集い、レクリエーションや体操、会食などの様々な活動を通して楽しく過ごす場です。住民が交流を深めることで地域の中で顔見知りの関係ができ、助け合える関係を築きます。

ミニデイサービス(通称:ミニデイ)とは?
ミニデイの目的
ミニデイの目的
  • 高齢者の生きがいづくりや介護予防
  • 助け合える関係づくり
  • 地域内の交流、世代間の交流の活性化
  • 地域の関係団体、ボランティアとの連携強化
活動内容について
一日の流れ(例)
10:00 血圧測定・健康相談
 
10:30

朝の活動(レクリエーション・体操など)

   
12:00 昼食
   
13:00 昼の活動
   
14:30 終了
   
活動内容(例)
  • レクリエーション
  • 体操
  • 保育園や小中学校との交流
  • ボランティア団体による出し物
  • 包括支援センターや保健師などによる講話
  • 季節のおでかけ
  • 暮らしの情報提供など
ミニデイの様子
ミニデイの運営

行政区単位の開催であり、区長・民生委員を中心とした地域の方たちの自主運営に支えられています。地域ごとに人口や高齢化率などが異なるので、会員の年齢や運営方法等も異なっています。

  • 大堰保育園
  • 本郷保育園
  • 病後児保育
  • ぬくもり
  • ボランティアセンター
  • 講座・イベント
  • 社協だより
  • ちょぼら
  • 採用情報
  • 地域福祉計画・地域福祉活動計画
  • 福祉サービス
  • 共同募金
  • 苦情解決
  • 各種申請書
  • 関連リンク
  • facebook